ブラックジャックじゃなくても

みなさんこんにちは。院長です。

観ましたよ。コードブルー

今日の話のテーマは、命と命より大切だと思っているもの、どちらを取るのか。って感じだったと思います。

ドラマほどでなくても、救急救命の現場ではそういうことが起きてるんだろうなぁ。と思いつつ、歯科のことも考えながら観てました。

歯科では、特に一般の診療所レベルでは、人の生き死にに関わるようなことは滅多にありません。

そのため、世の中に歯科医療の現場をテーマにしたドラマや映画、小説や漫画はなかなかありません。

ごくマイナーな作品だったり、ストーリーとは関係なく、役柄が歯科医師だったりが関の山です。

では歯科医療の現場にドラマはないんでしょうか??

僕はそうは思いません。

人を死から救い、生かすことはなくても、人を活かす事が出来るのが歯科医療だと僕は思っています。

生きるか死ぬかを左右することはなくても、活き活きと暮らせるかどうか、健康に暮らせるかどうかを左右するのはむしろ歯科医療の役割だと思っています。

その人の生活の質、QOLをいかに高めるか。そのために一本の歯の生き死にについて悩むのが歯科医療の現場です。

確かにそれじゃあドラマも映画も作れないとは思いますけどね笑

でも、だからこそ、僕は、ブラックジャックじゃなくても、この仕事が好きだし、やり甲斐を感じています。

やばい、、、、読み返すのも恥ずかしい感じになってる。。。

でも、そういうことなんです。

あーいつか歯科医療ドラマ出来ないかなぁ。。。

早く!!入れ歯修理しないと、孫の結婚式に間に合わない!!!!

うーん。これじゃ流行んないだろうなぁ。

さて、思いがけず、熱く感想を書いてしまったのですが、、、、約束は果たしたし、来週は観なくてもいいかなぁ??コードブルー

LINEで送る
[`evernote` not found]