井川歯科のインプラント

みなさんこんにちは、院長です。

オリンピックのおかげでリズムが乱れてますが、元気よく診療していきます。

最近インプラントに関する質問が続いたので、今日は簡単に井川歯科のインプラントの話をします。(ホームページのインプラントのページを充実させたいのですが、それは時間もかかるので、、、、)

インプラントは歯を失った時にそれを補うための治療の一つです。あくまで選択肢の一つであり、最高の治療であるとは限らないし、治療の成功率、治療の成果は高いですが、一生涯保証される治療でもありません。

この辺について少しだけ。

歯を失った時には、入れ歯、ブリッジ(前後の歯を削って、被せ物で連結する治療)インプラント、が大まかな選択肢になります。

入れ歯はほとんど歯を削らなくていいが、違和感が大きい

ブリッジは違和感は少ないが、歯を削る

インプラントは前後の歯に負担をかけず、しっかり噛める、が外科処置が必要で、治療費も高額

この辺が一般論として語られるところです。

一長一短ありますし、ケースバイケースで選択していくのですが、インプラントが万能ではありません。前歯にインプラントをする場合は見た目のことも考えていかなければなりませんし、非常に細かな治療が必要で、その点においてブリッジを選択することもあります。

それにインプラントは本来なら異物です。処置したからそれで終わり。というわけにはいきません。

定期的なメンテナンスが必要です。これを怠るとインプラントにも歯周病のような症状があらわれ、インプラントの撤去をせざるをえない事もあります。

と、まぁ否定的なことを書き連ねたのですが、インプラントが非常に優秀な治療でおることには変わりません。

井川歯科ではメリットデメリットをしっかりお話しして納得の上インプラント治療を行っています。

気軽に相談してみてくださいね。

LINEで送る
[`evernote` not found]