勝手に伊万里玉屋跡地に利用法を考えてみた / 勉強会成功御礼 / 同窓会引継会の終了 / 2月の予定

苦手なことは「お片付け」です。お片付け(物理)も苦手ですが、お片付け(観念)も苦手です。つまり、今、やらなければならないお仕事の整理に苦慮してます。井川ゆきこです。

あれこれ色んな分野に手を出し過ぎなんですけどね!(ハハッ

 

個人的には、この週末、一つの区切りが付きました。

 

同窓会の引継会の終了

公私に渡り気になるフレーズが「持続可能な」です。

創立100年になろうという伝統校。この先の繁栄を願って、後輩に取り組みやすい役割であることを例示したいとの思いがありました…伝えることができたかどうか!???

感想としては、女性リーダーの理想的なモデルはここにいらしたか!という感じでして。素敵な先輩方とお話をする機会を得たことは本当に幸運でした。

 

一方そのとき院長は

院長は翌日、歯医者さん向けの勉強会のセンセイのお勤めでした。

このヤツの第二回目。

今回はここ井川歯科公式サイトでは敢えて(?)あまり宣伝しなかったので、正味の…という言い方も変かな…メディア社様の告知や口コミの力だったと思います。

盛況だったようで何より!

\(^o^)/

 

そして今後の見通し

今月の伊万里近辺はイベント盛りだくさんでしたね!

取材しきれないほど!

伊万里近辺の2月の催し

 

余談:伊万里玉屋の跡地利用方法を勝手に考えてみた

廃業してしまった伊万里玉屋。

どうも跡地利用法は未定の、しかも建物はすぐに撤去されるというワケでもなさそうですね…。

「建物は閉店後も当分取り壊さない予定。他の会社などに貸すこともできるが、「耐震補強をしていないので、借り手を見つけるのは難しいのではないか」(同社)とみている。」

 >> 伊万里玉屋閉店へ、2016年1月末で : 地域版 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/local/saga/20151104-OYS1T50072.html

先月の寒波で、この先の伊万里にとって空き家はリスクファクターになりそうだと改めて実感しました。使用されないままの建物が残っているのは、それなりに困ることもあるのだな、と。

商店なんかも、取り壊すには及ばないとしても、せめて看板は下ろして欲しいな、と最近移住してきた立場としては思いますです。やってるんだかやってないんだか分からないお店が多いというのは、観光客から見ても、気分が下がるのではないかと…。

伊万里玉屋は場所が良いし、面積も大きい(約3850平方メートル)(参考)ので、早めにキレイさっぱりして次の可能性を見たいものです。

…というワケで、勝手に考えてみました。題して、

「伊万里の中心部にこんな場所があると良いと思う」案!!(長い
  • シビックコア地区(お祭とかマルシェの会場になるイベントスペース)
  • 公共交通の基地とか待合所的な何か
  • 映画館か移動映画館(こんなのとか)を設置できるような場所
  • 屋内市民プール…高齢者の水中ウォーキングとかリハビリ、幼児用のプールに特化したもの

箱モノは、伊万里はけっこう立派なものを持っているので、更地…だとナンなんで、ある程度キレイに舗装するなり緑化するなりした広場(天神中央公園とか波佐見のやきもの公園のようなイメージ)があっても良いかもと思います。

そもそも、箱モノはもっと活用されても良いんじゃないかと思うのですが、割と制限が多かったりするのですかね。

あ、そうだ、西九州道が延びてくるわけだし、道の駅を移転させるか、市の中心部にもつくるとか。ちょっとお金のかかる話になっちゃうか。

 

…イチ市民、イチ素人の「こうだったらいいのにな」ですので、笑ってご覧くださいませませ。とまれ、「伊万里をこうしていきたい」みたいな議論がたくさん聞こえる街だと良いなと思います。

 

では、今回はこの辺で!! 井川歯科の裏方担当・いがわゆきこがお送りしました~♪

 

では、今回はこの辺で!! 井川歯科の裏方担当・いがわゆきこがお送りしました~♪

LINEで送る
[`evernote` not found]