井川歯科にときどきお招きしている矯正歯科の村田先生に診ていただいたお話 ~矯正は子どもの頃がずっとイイ・でもオトナでも問題なくデキル~

先月…だったか、診ていただいたんですよ。

井川歯科のCT 山村氏撮影

矯正の専門家として井川歯科に来ていただいている、村田先生に。

 

わたしが。

 

なんでか。

ワタクシ歯並びがもう一つなんですよねぇ。

いわゆる八重歯が、上あごの片側と、下あごの両側にあって。

 

IMG_5880

▲こちらが村田先生!写真で受ける印象通り、ご本人、とっても優しげな人当たりです。

 

揺れ動くキモチ…

30台も半ばになって、今さら八重歯が恥ずかしいもナイもんかなぁ…と思ったり。

でも「歯医者のヨメさんなのに(歯並びは)ソレナリなのね!」…とか思われたらどうしよう(←自意識過剰)と思ったり。

見た目のことはともかく、実際上困ることがあるので、そこは対処したいかもと思ったり。

(↑ 八重歯のある位置で口の中を噛みやすく、それがすぐ口内炎化して痛い(;つД`) それと、どうしても歯磨きしにくく歯石がつき易くて、将来歯周病の原因になったらヤだな、とか。)

 

モヤモヤしてるぐらいなら、いっそ専門家に聞いてみよう、と。

そんなこんなで揺れ揺れのキモチなんですが。

そもそも、「矯正って実際どうなの?」を「自分の場合具体的にどういう手順になるの?」を知りたくて、村田先生に診ていただきましたヽ(´ー`)ノ

井川歯科の個室診察室 山村氏撮影

 

当日の流れ
  • CT(最初の写真↑)で撮影したり、診察室(この日の場合はこの↑診察室で)で実際に口の中を診て頂いたり、
  • カウンセリングルーム(写真↓)なんかも使いつつ…私から相談内容を言って、村田先生からアドバイスをいただく。
  • 村田先生ご持参の、分かりやすい症例写真盛りだくさんのバインダーを拝見しながら検討
  • (大変べんきょうになりつつ)わたし「よく考えてみたいと思います!(*´▽`*)」

井川歯科のカウンセリングルーム 山村氏撮影

 

やっぱり、歯の矯正は若いころ、子どものころの方が有利は有利、なんだそうです。

なんですが、オトナもOK。何歳になったらアウト、ってモンでもないようで。

そして、この先、妊娠・出産が控えてるとしても(ウチは別に確定した予定があるわけではないのですが)、矯正治療は続けることもできるようです。

 

 

ビビりだけど何でもやってみないと気が済まない(←どんなんや)私としては、、、ふむむむやっぱりやってみたいような。

ちなみに、気になる「痛いかどうか」については、興味深いお話が聞けました。

 

(痛くないこたぁナイ…らしいんですが)子どもの方が、痛み・違和感にすぐ慣れることがあるそうです。

と言っても、個人差あるでしょうが。

 

コレ別に医学的・科学的な話でもなんでもなくて、私個人の所感なんですが、人間ってもしかして、歳を取るにつれて実は弱く…ストレスへの耐性が低くなってくんじゃないかという気がしていて、「やっぱり!」と思っちゃいました。

 

雑談はここまでにして、村田先生の本拠地「村田矯正歯科医院」様のQ&Aが分かりやすいので、ぜひご覧ください。

井川歯科は、矯正歯科、口腔外科の一部に関しては、専門の先生に紹介したり、井川歯科にお招きして診察していただいています。餅は餅屋、というヤツです。矯正や口腔外科の分野でも、対応できることは対応いたしますが、よりおススメの先生がいらっしゃる事柄については、そちらをお招きしたり、紹介したりしております。
矯正については、村田先生にきていただいてますので、相談がある方は、ぜひご連絡ください。スケジュールをお知らせします。伊万里に居ながらにして、福岡・博多の矯正の先生の診察・診療を受けるチャンスです(*´▽`*)

 

では、今回はこの辺で!! 井川歯科の裏方担当・いがわゆきこがお送りしました~♪

LINEで送る
[`evernote` not found]