無事にセミナーを終えることができました!

みなさんこんにちは、院長です。

先日の日曜日無事にセミナー講師を務め上げることができました。

なにしろ人生初のセミナー講師でしたので、右も左も分からないところからのスタート。

職場や知人など、比較的内輪での症例発表とは全く勝手が違いました。

まず、初対面の方が出席するということ。

聞き手をイメージするのも難しく、内容を練るのに苦労しました。

そして、貴重な時間を割いて出席していただいているということ。

つまらない、役に立たないような中身にするわけにはいきません。

しっかりと準備をして、誰が見ても良いセミナーにしよう!!

とはいえ、ここ二週間くらいは、あまりにも思うように準備が捗らず、あと一週間、いやせめてあと3日早く準備をしていたら。。。

そう思わない日はありませんでした。

診療を終えれば、パソコンやノートに向かい、こっそりカラオケボックスで予行演習をしたりもしました。

そして迎えたセミナー当日。

早めに伊万里を出て博多へ。

会場入りして、みるみる緊張しました。喉は乾くし、手は震えるし。

こんなこと、結婚式の余興なんかではありませんでした。(比べるのもおかしな話ですが)

本来人前で話すのはそんなに苦ではないはずなのですが、今回ばかりは緊張してないとは言えませんでしたね。

それでも始まってしまえば、あとはやるだけ、なんとか最後まで乗り切ることができました。

皆さんの顔を見るような余裕は全くありませんでしたが、多分寝ていた人はいなかったんじゃないかと。多分。

出番が終わった後は、もう放心状態。

期末試験の終わった学生のような解放感と、ラグビーの試合後のような疲労感、そしてどうあれ成し遂げたという達成感。

そんなものがないまぜになって押し寄せてきました。

正直おわってから博多でビールでも飲んで帰ろうとか思ってましたが、そんな余裕もなく。。。

結局、伊万里に帰って、好きなだけ眠りました。

久々に何も気にせず眠れました。

今思えば、軽い気持ちで引き受けた仕事でしたが、思っていたよりも何倍もキツイ仕事でした。

が、無事に終えた今、やって良かったなと思っています。

井川歯科の開業を振り返り、改めて、井川歯科の方向性を見つめ直すことができました。

そして、いかに多くの人たちの協力の上に井川歯科が成り立っているのかということも。

セミナーに参加してくださった皆さん、セミナーという機会を下さった株式会社メディアさま、準備を手伝ってくれた、スタッフ、そして家でパソコンばかり見てぶつぶついうのを生暖かく見守ってくれた家族。

多くの人への感謝の気持ちでいっぱいです。

この新鮮な気持ちを胸に、毎日の診療に向かって行きたいと思います。

LINEで送る
[`evernote` not found]