【特集】伊万里ハーフマラソン2017【地元発】(連載第4回)いよいよ明日! ネタバレ注意!! ココが辛いよ伊万里ハーフの難所 【写真有】

いやあ!ホント色々ありますねぇ。

誰でも色々ありますよね。顔で笑って心で泣いて、多くの人は口に出すこともないまま、頑張ってるわけですよねぇ。最近、いつも楽しそうにしている芸能人・有名人は本当に凄いと改めて思います。

前置きが長過ぎました!伊万里市の歯医者さん井川歯科の広報担当・井川ゆきこです。

 

さ、連載第4回!

本番前日更新になっちゃった(;・∀・) ごめんなさい!

 

  1. 【前々々回】開催概要、これまでの伊万里ハーフ、ランナーの評価
  2. 【前々回】伊万里ハーフのビフォーアフター
  3. 【前回】伊万里ハーフのスタートゴール
  4. 【今回】ネタバレ注意!! ココが辛いよ伊万里ハーフ ← ☆今回★☆彡
  5. 【大会後】伊万里ハーフ観戦レポート

 

今回もランナー向け記事のつもりなんですが、どうかなー。

伊万里ハーフの難所について、紹介しちゃいます。写真付き!

ある意味ネタバレなんでしょうか?? 経験してから知りたい、という方は、ここから下を読むのは避けて下さい(;´Д`)

 

伊万里ハーフの難所は三つ

伊万里ハーフの難所は三つです。

  • ランナーならずとも、「ひょぇぇええ!!」と思う、急こう配の登り坂
  • かーらーのー!重量級ランナーの膝クラッシャー☆ 急な下り坂
  • 最後の試練、二里大橋からミスターマックスまでのユルイ登り坂

三つめは、走らない人には( ´_ゝ`)フーン ソウカモネーぐらいの勾配ですが、走る立場からするとキツい(らしく)。そして、はじめの二つは、走らない人から見ても、「えーここ走るのー!???」という感じの激烈さです (((n;‘Д‘))η

例によって、Googleマップに落した解説を掲載しときます。

赤線が第一の難所、青線が第二の難所(前半・後半)、緑線が第三の難所、です。

では一か所一か所ご紹介しましょー!

 

第1の難所・心臓破りの上り坂

覚えておいてください…ここが地獄の始まりの合図…

伊万里ハーフ難所の手前(1)

↑ この伊万里グランドホテルの看板のすぐ後に、「黒塩」の交差点があります ↓

伊万里ハーフ難所の手前(2)

↑ この交差点を左に曲がってからが、強烈なのぼりです。

スタートから10km走ったあたりの長さ1kmぐらいで、60m程のぼるっぽいです(院長がスタート地点から伊万里湾大橋を下ったとこまで走ったときのRuntasticのキャプチャ画像)。

ヒャー

ストリートビューでイメトレしておきたい方はどうぞ↓

黒塩交差点からのストリートビューです。

第2の難所・膝クラッシャーの下り坂

それでもって、この登り坂を上りきったら、伊万里湾大橋に向けて、ガーッと下ります。院長曰く、「急にギアが変わるし大変」とのこと。


途中、伊万里湾大橋はなんせ眺めが良いし、割にフラットなのですが、渡りきったらまた下ります。

600m+(橋400m+)400mの、やっぱり長さ1kmぐらいの下りっちゅうことになりますかね。

第3の難所・ユル長登り坂

地元経験者は語る…

最後、二里大橋を渡ってから、Mr.MAX(右手)辺りまでの登りが、もうけっこう終盤だし、キツイらいしです。


右手の茂みが、国見台公園という伊万里市民憩いの運動場で、少し小高くなっている部分もあるので、昇るワケですねぇ。。大変。

 

まとめ

イヤハヤ、車社会な伊万里市民からすると、いつもの道に難所が潜んでいるなんてなかなか実感に乏しいのですが、こうして点検してみると、けっこう地獄!ランナーはエライ!

いよいよ明日は本番、怪我なく頑張って頂きたいものです。

(再掲)

 

院長は数日前に、けっこうナーバスになっていましたよ…( ̄▽ ̄) ※リーク

激しいピンク色生地に、スタッフ愛を載せたウェアで走るそうです。楽しみ!

私も明日はどこかで応援したいと思います~。伊万里市民もみな、応援するのだ! 詳しくなくてもけっこう楽しいよ♪

ではではランナーの皆さま、道中お気を付けて!!

 

是非「いいね」ください♪ 励みになります!! 広報の井川ゆきこでした。

LINEで送る
[`evernote` not found]