清潔感UPで新しい自分に! 歯のホワイトニングってどうやるの? オフィスホワイトニングの手順を写真で詳しくご紹介

通ったことない道を歩くのが好きです。井川ゆきこです。

当院のホワイトニングキャンペーンもいよいよ後半戦! そして、大学生の夏休みはまだまだこれからが後半戦( `д´)b   九大の場合)(佐賀大の場合)(長崎大の場合

 

爽やかに ✨新しい自分✨ になってみませんか??

今回は、歯のホワイトニング …その中でもオフィスホワイトニングの実際の手順について、写真で詳しく解説しちゃいます。

※ 自宅ではなく、歯医者さんでするホワイトニング

 

今回もモニター企画です☆ 前回は筋肉かき氷の大久保サンでしたが、今回はグッと雰囲気変わって、伊万里市在住の素敵女子・加藤さんにご協力いただきました!!!

 

 

井川歯科のホワイトニングの実際 加藤さん!

▲こちらが加藤さん✨ 一回目来院時の様子

 

その前に、「歯のホワイトニング」って?

当院では、ブリーチングと呼ばれる方式で、オフィスホワイトニングを行っています。大まかに言うと、

  1. お口を開けておくのに疲れないよう固定器具を付けた後、
  2. 対象となる歯の周りに保護剤(↓)を塗って、その保護剤を固める。
  3. 対象となる歯に「ブリーチング」用のお薬を塗ったら、
  4. 効果を促進するためのライトを照射します。(手順3-4を何度か繰り返す)

…という流れです。

当院では、同様の手順・所要時間で、間に一週間程度空けて、二回通院して頂いております。

ブリーチング方式

ブリーチングというのは、ざっくり言うと、歯の脱色です。脱色と言っても、いきなり不自然な真っ白になるわけではありませんので、ご心配なく。

ちなみに、保護剤ってこんなモノ(貴重映像)

「歯の周りに塗る保護剤」は、こんなモノです。

井川歯科のホワイトニングの実際 保護剤固まる面白い!

▲GIFファイル …クリックすると動画のページに進みます

…注射器のようなイレモノから出てきたときは、ペースト状、透明な青い絵の具のような感じなのですが(やわらかい)、専用のライトで照らすと、瞬時に固まります。これで歯ぐきをおおって、ブリーチング用の薬剤 …つまり、脱色効果があるお薬から、歯ぐきを守るワケです。

なかなかコレそのものを見る機会はないかと思いますので、超貴重映像ですw

 

 

それでは加藤さんをお迎えしてみましょ―

ここでは、加藤さんのホワイトニング、二回目の通院の模様をお伝えします!!

10:01 ご到着

いらっしゃいませー

201608 1001-1 井川歯科のホワイトニングの実際

201608 1001-2 井川歯科のホワイトニングの実際

10:02 ユニットにご案内

一回目の通院時は最初に簡単な問診票に記入して頂きます。

今回は二回目の通院なので、ご本人であることが確認できたら、すぐユニット(診療室の椅子)にご案内です。

 ちなみに、おしゃべりしやすいのは、この辺りまで。お口を固定する器具が入ると、しゃべりづらくなります。質問などございましたら、ユニットに座ってすぐの段階で、ぜひどうぞ。

10:05 保護剤などなどを塗って…

201608 1005 井川歯科のホワイトニングの実際

▲上でご紹介した、保護剤(青い透明の絵の具のようなもの)で歯ぐきをおおっているところ。

 

いざホワイトニング開始!! …

こんな感じで、ホワイトニング用のお薬を歯に塗り塗りします。

無色透明のお薬を、綿棒のようなものに付けて、塗っていきます。

10:15 照射(1回目)用のお薬を塗り塗り

201608 1015 井川歯科のホワイトニングの実際

10:16 照射(1回目)開始!!

201608 1017 井川歯科のホワイトニングの実際

ピカァ✨

10:28 照射(2回目)用のお薬を塗り塗り

201608 1028 井川歯科のホワイトニングの実際

10:30 照射(2回目)開始!!

201608 1030 井川歯科のホワイトニングの実際

 

この後、同じように三回目の照射をして、この日は終了!

 

照射中は良くも悪くも「横になっているだけ」

ライトを照らしている間は、正直、「することない」です笑

退屈と言えば退屈かもしれません💦 それでも、一回の照射時間は、10分ずつなので、耐えがたい退屈さ、というほどではないです。お口は、ひらいておくために、固定器具がついているので、「口を開けておくのが疲れる…」という心配はご無用👌

その間は、チラッとスマホを見たりできなくもないのですが、目を保護するための色付きレンズの眼鏡を付けているので、ちょっと目がチカチカするかもしれません…(オススメしません)。

(参考画像:菜々緒@instagramのホワイトニング中動画 笑)

 

 

そしてお会計!!

照射後は、保護剤を剥がしたり、うがいをしたり、があります。

そして…

11:01 ビフォーアフター写真の撮影

201608 1101 井川歯科のホワイトニングの実際

この場合、「アフター」写真ですな。

11:06 別室で写真を見ながら効果の確認

201608 1106 井川歯科のホワイトニングの実際

今回はカウンセリングルームで撮り立ての写真を見ながら効果を確認!! この写真の時点はもう終わりの頃ですね。数分程度です。

11:07 お会計

201608 1107 井川歯科のホワイトニングの実際

今回はモニター企画ということで、お会計(模擬)までスグでしたが、通常診療の際も、患者さまを長い時間お待たせすることがないよう、努力しております!!

井川歯科のホワイトニングは、来院からお帰りまでだいたい1時間程度 × 2回通院で完結します。「またやりたい!!」という方には、半年程度、間をあけるようご案内しています。

 

お疲れ様でした!(加藤さんからの感想)

井川歯科のホワイトニングの実際 〆

▲一回目来院時の加藤さん

加藤さんからは、「けっこう白くなるんだな」という感想をいただきました☆

個人差があって、どうしても断定的には紹介できません。前回企画の大久保さんや今回の加藤さんのように、実際にやってみて頂くしかない! …なので、お近くの経験者に、ぜひぜひ感想をきいてみてくださいませ。

 ホワイトニングの効果についてはこちらの記事(大久保さん後編)を是非参考に!!

もう一つ、「思ったより痛くなくて」という嬉しい言葉もいただいています。

ネットで調べると、『痛い』という感想が多く、身構えてしまうものなのだそうです。これも個人差がある話であり、また、歯医者さんによって、方式や力加減(照射時間)などが違ってきます。

ご協力感謝!!

絵になるモニターさんにご協力いただき、誠にありがたいです…。

なんだか照れ(?)てしまって、真正面から撮った写真が皆無だったのですが、ご了承くださいませ…。大久保さんのときはそんなことなかったのですが… ←

 

ホワイトニングが身だしなみの一つになる可能性??

いかがでしたでしょうか?

日本で一番詳しい(かもしれない)ホワイトニングの実際の手順レポートではないかしら!

歯のホワイトニングは、メイクやヘアスタイルの「盛れる」感じとはまた違った、爽やか~なアピールになります。ゆえに男性にもオススメできます。もちろん、女性も、一歩さき行く美容法になること間違いなし!

IMG_2871

▲日経WOMAN9月号104ページはホワイトニング特集「安全に白くしたいなら、プロのケアが一番」でしたっ!!

 

ホワイトニングや審美歯科を機会に、皆さんがお口の健康を振り返ってくだされば、それが何よりの喜びです。

 

今ならキャンペーン中!! 9月末まで!!

 

このキャンペーン価格は破格のお値段かも!! 次回のホワイトニング記事は、歯のホワイトニングの料金相場に迫ります!!

 

是非「いいね」ください♪ 励みになります!! 広報の井川ゆきこでした。

 

今回このページの記事は、実際に当院で行ったホワイトニングの模様をレポートしております。あるケース(実例)としての真実性は間違いありませんが、別のケースではお客様や薬剤、院内の状況により手順や所要時間が多少異なる可能性があります。飽くまでもサンプルとして、ご覧ください。

 

LINEで送る
[`evernote` not found]