前から気になってたあれ。を記録するアプリが欲しい

前から気になってたあれ。を記録するアプリが欲しい

みなさんこんにちは。院長です。

世の中には沢山の業界用語があります。

歯科にも色々とあるのですが、、、

前からずっと気になってはいたけど、確かめることがなかった業界用語がありまして。。。

義歯を作る時に、歯を並べることを排列といいます。

配列ではなくて排列です。

教科書なんかにも排列で記載されてるし、技工士さんへ指示を伝える指示書にも排列とかかれてます。

なんでだろなぁ?と前々から思ってはいましたが、困るわけでもないしそのままにしてました。

が、今日、ふと思い立って検索してみると、、、、

http://blechmusik.xii.jp/d/misc/hairetu/

こんなページが。

うーん、ながながと分析されてますが、本質的に違いはないようですね。

配列でもいいはずなんですが、なんで排列なんでしょうか?

謎は解けませんでしたが、検索して多少スッキリしました。

こういう、なんとなーく気になってることって、いつもは忘れちゃってるんで、なかなか調べるに至らないんですよねぇ。どっかにメモすればいいんでしょうけど。

そんなことはさておき、12月が始まりました。

冷え込んできましたが、無事に信念を迎えられるよう頑張って行こうと思います!

LINEで送る
[`evernote` not found]

歯医者さんの経営ってなんだろう??

歯医者さんの経営ってなんだろう??

なかなか「日常」が訪れない…。

井川歯科の広報担当、財務とか企画とか総務とか人事とか担当、井川ゆきこです。シュフとハハは苦手です。

 

週末は、母校の運動会の視察と、友人の結婚式などなど。

IMG_7633 (1)

▲テレビ画面の向こう側かと思うぐらい美しかった…。さすが。

旦那様も素敵。本当におめでとう!

 

 

ここ二年ぐらい、ずーっと悩んでいるのが、「私の職業をなんと説明しよう」です。…スミマセン、今回はわたしの個人的なボヤキのブログです。

 

無職と言えば無職。

シュフと言えば主婦。

親業もやっている。

 

それでいて、時期によりけりだけれども、

  • 昔取った杵柄で、法務のようなこと。
  • 人事…採用企画、採用活動そのものとか、人事制度設計。
  • 総務…なんせ「総務」なので、いろいろなんだけれども、大工仕事というか、DIYをすることも結構あり。
  • 広報…こうしてブログ書いたり、WEBサイトいじったり。掲出媒体のリサーチ、決定、出稿。
  • 財務…お金周り。日常のことはやっぱり院長なんですけれども、大まかな方針はけっこうわたしが献策しています。この辺が一番、「経営」ぽい分野なのかな、と思うのですが。

…というようなことをやっています。

 

でも、悩ましいのが、そんなようなことをやっていることを、なかなか理解してもらえない…上手く説明しきらない、というところです。

 

 

 

「経営をやっています」と言いたいキモチがするのですが、それはそれで、理解されないような気がしているのですよね。

何より、「経営ってなに」と思うひとが、八割五分じゃないかと思っていて…。

 

 

経営、って何だと思いますか?

 

こちらの記事が、経営とは何かを考えるヒントになると私は思います…

 >> 世界の成功者たちが「毎日同じ服を着る」興味深い理由 | CuRAZY [クレイジー] http://curazy.com/archives/57692

 

スティーブ・ジョブズの実際は知らないのですが、ソフトバンクに勤めていたので、孫さんのことは(ちょびっと)知っています。

本社の管理部門にいたので、ときどき、姿を見ることがありました。

近くに行ったり、近くにいらしたり。

 

柳井さん(ユニクロ)が役員だったりするから…かどうかは分からないのですが…これ結構有名な話だし、営業秘密というわけではないので、怒られないと思いますが…当時割と孫さんは日ごろユニク□を着ている、という話でしたし、たぶんそんな感じでした。

 

でもって、孫さんも割と上の記事に当てはまるスタイルだったと思います。

 

つまり…( ̄▽ ̄)

 

公的な場では、もちろんバリっとスーツ着てらっしゃいましたけどもね。

 

 

 

 

 

何というか、分かりやすいものだけがお仕事じゃないと思うのですよね。

でもって、目先の日銭を稼ぐことばかりやっていると、たぶん経営としては二流…。というより、それって経営というより、「現場」(ないし現場管理)です。

 

なんなんでしょうね、経営。

わたくしもこのように道半ばでございます。探し物が多い。

 

 

では、今回はこの辺で!! 井川歯科の裏方担当・いがわゆきこがお送りしました~♪

 

 

▼いよいよ今週末 Σ(・ω・ノ)ノ!

「経営とは何か」の答えが見つかるかも?? 歯科医院の開業のリアルな声をお届けします。株式会社メディア様にご指名頂戴しまして、院長・井川範道が講師を務めます。詳しくはリンク先をチェック☆彡

 

新規開業セミナー20150913banner

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

医療機関だってCSRに取り組んだってイイじゃなーい? 井川歯科のCSRページをオープンしました ※今週木曜午後は臨時休診です

医療機関だってCSRに取り組んだってイイじゃなーい? 井川歯科のCSRページをオープンしました ※今週木曜午後は臨時休診です

消化しきれない山のようなアイデア! 実現する時間がなかなか足りません(;´∀`) それはそれで幸せなことかもしれないけれど。。

井川歯科のアドバイザー、井川ゆきこです。

今日はCSR=Corporate Social Responsibilityの話。

 

医療機関でCSRに取り組んでいる(ことを明示する)ところって、少ないですね。なぜなんでしょう?

振り返り歯科開業の企画でも書いたけど、医療業界も他業種に学ぶべきことがたくさんあると思います。

以前、「ビジネス」と言うと「(下品な?)お金儲け」のことと解釈して、医療へのビジネススキルの導入を否定した方がいて仰天しましたが…。ビジネスって、キチャナイお金儲けのことじゃないと思うんですよ。社会に生きる人々の、真摯な取り組みの束のことだと思うのですよ。ビジネススキルは、事業運営の知恵なのですよ。

「ビジネス」は、「事業」と訳して欲しい…(;つД`)

あと、お金儲け…というか利益を追求することの何がいけないのでしょうか。蔑んだ目で見るのは、一般業界に対して失礼なような。自院とて社会の一員であることを忘れてほしくないです。

もちろん、医療業界は営利事業ではない以上、利益追求に目がくらんで、本筋がおろそかになるようでは本末転倒ですが。

 

そんなわけで、一般業界では普及している考え方、CSR。

医療機関でも大いに取り組んで良いと思います。

 

もっとも参考になる資料としては、こちら。

 >> ISO/SR国内委員会WebSite http://iso26000.jsa.or.jp/contents/

CSRは、ISO…つまり、International Organization for Standardization=国際標準化機構の規格化されているようなんですけれども。

その参考資料として、前日のURLのリンク先の中には、

企業だけではなく、すべての組織を対象

http://iso26000.jsa.or.jp/_inc/top/iso26000_tool/1.gaiyou.pdf

と明確に記載されています。

 

実際、医療機関でも少数ながら取り組んでいる例がありますGoogle「病院 CSR」検索結果)。だけど、歯科はやっぱりなかなか見当たらないですね(Google「歯科 CSR」検索結果)。WEBに載せてないからと言って、やってないことにはならないですけど、相関関係はあると思いますですよ。

そして、載せることにも意味があるというか、社会みんなでやっていこうよ、という盛り上げの一端になるわけですから、やるからには、ある程度、広く一般にお知らせした方が良いように思います。

 

伊万里でいえば、今週末はチャカティカさんの取り組みがありますね。本当に頭が下がります。。

 

「本格的なスパイスカレーを作ってネパールに愛を」チャカティカのタナカです。第2の故郷ネパールが大変なことになっています。チャリティで歌もダンスも出来ないけど私にはネパールのアマ(お母さん)から教えて貰った美味しいカレーを皆さんに…

Posted by 伊万里チャカティカ on 2015年5月8日


 

そしてCSRは、単に善行を積め、…というキレイごとではないと私は考えます。

それは、ウチでも院長自ら発案した、当院の経営理念「三方よし」という言葉によって、わが国でも古来いわれていることです。

提供側、受け手が満足することはもちろん。

社会に還元していかないと、やがて地域は廃れ、市場は寂れていってしまい、けっきょく事業は成り立ちません。当たり前のことです。

特にこの先、日本は少子高齢化。

消滅してしまう自治体もあるのでは、という意見もあります。持続可能な地域を意識して事業運営していかないと、けっきょく自分も困ることになります。そう遠くない将来に。

もっと卑近な言い方してしまうと、経営のノウハウが分からなくて戸惑っているときに、こういう規格モノを取り入れると、抜け漏れがない経営に近付きます。

 

—–

院長は歯科技工士んさんであるお父さんの背中を追って、精巧な医療に取り組んでいると思いますが、私は会社を経営していた祖父、そしてそのお友達のある経営者の方の背中を追っています。CSRなんて言葉がまだ流行らないうちから、文化事業に取り組んでらっしゃいました。

縮まりそうにないぐらい長い距離なので、ずっと追っていきたいと思います。

 

 

そんなわけで、CSRのページをオープンしています。大言壮語繰り広げても、まだまだスタートアップの我々です。書けることは少ないですが、精進していきたいと思います。

 

では、今回はこの辺で!! 井川歯科の裏方担当・いがわゆきこがお送りしました~♪

 

今週木曜午後は、臨時休診です。悪しからずご了承ください。
LINEで送る
[`evernote` not found]

業界外から参加する歯科開業・開業にあたって特に意識したコト・工夫したコト(振り返り歯科開業-第3回)

業界外から参加する歯科開業・開業にあたって特に意識したコト・工夫したコト(振り返り歯科開業-第3回)

さてさて、連載第3回でっす。
思ったより多くの方のアクセスがあり、ふるえておりますヽ(´Д`;)ノ 井川歯科の開業を振り返るこの企画。若い歯医者さんやビジネスマンに、少しでも私たちの経験則のおすそ分けができればと思います。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PPW_matherboadkiban-thumb-1000xauto-13251

…私がこの開業で意識してきたのは、一般業界で普通に意識されている(であろう)、事業運営の技術を持ち込むこと、でした。
歯科の業界出身(>> 略歴)だからこそ、言えることがあります。

 

Read more

LINEで送る
[`evernote` not found]

井川歯科の開業の大まかな時系列・流れ これでアナタも院長になれる!(?)(振り返り歯科開業-第2回)

井川歯科の開業の大まかな時系列・流れ これでアナタも院長になれる!(?)(振り返り歯科開業-第2回)

GW明け、「まだまだ気分の切替えが~」なんて方が多いのではないでしょうか??
残念ながら、この先、10週間は連休が無いそうです。

仕方ありません。気合を入れて乗り切りましょう。。

150225_Igawa_DentalClinic_0154

…さて!「振り返り歯科開業」企画の第2回です。
まずはここに皆さん興味がおありではないでしょうか??

歯科医院の開業について、準備期間や、大まかな段取りなどについて書きたいと思います。

 

Read more

LINEで送る
[`evernote` not found]

開業一周年記念!! 振り返りで書く井川歯科の開業(振り返り歯科開業-第1回)

開業一周年記念!! 振り返りで書く井川歯科の開業(振り返り歯科開業-第1回)

井川歯科が、ここ、佐賀県伊万里市に開業して(ほぼ)一年が経ちました。

季節が巡り、当時の気候に近づくにつれ、まだまだ生々しい記憶…気持ちの高まりや緊張感・心細さなどが蘇ってきます。…そう、開業って楽しくもあるけれど、ハードはハード。大変。

でもやっぱり、楽しさというか遣り甲斐の方が勝っていたかも。

今回は、そんな開業作業について、振り返りの記事の連載、その第一回目をお送りしたいと思います。

 

Read more

LINEで送る
[`evernote` not found]

人事!人事!人事! 人事部門の人って日ごろなにをしているの?? 歯医者さんの採用活動ってどんな感じ?

人事!人事!人事! 人事部門の人って日ごろなにをしているの?? 歯医者さんの採用活動ってどんな感じ?

うわぁ~んつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

今日、午前中の作業が、クリック一発でふっ飛んだよう。。。へっぽこWEBマスターなので、たまにこういうことがあります。仕方ない…いよいよPHPを勉強せよという事なのか…!?

 

さて、子どもの春休みも終わって、本格稼働ということで、例によってとっ散らかったタスクの整理をしています。ちょう真面目で地味な作業ばっかしで泣き言も言いたい。。

 

2016年春採用に向けて…

  • 過去の採用履歴の整理
  • 法改正・制度改正のリサーチ
  • 採用条件の確定
  • 媒体のリサーチ・手配
  • 広報・内示スケジュールの確定

この辺りまでは、スキルとしては、私が過去経験のある法務とか拠点総務、営業庶務とそう変わらない印象です。

いわゆるPDCAサイクルをぐるぐる回して、PC操作とか、検索スキル情報整理・管理テクニックが要るぐらい。

 

独特なのは、スキルではなく知識(ノウハウ)心得

知識(ノウハウ)面;

一般的な採用スケジュール(To do)を知らないので、我流でやるしかない…ないしリサーチ力でカバーする感じ。媒体(求人情報を掲載する自前メディア以外のもの)も分からない…困るのが、何事も歯科業界に独特なものがあること。この場合は、開業時に、歯科ディーラーさんの敏腕コンサルタントM氏に媒体を一つ習っておいたのがちょう有り難かったデス。

それと、次に書く、採用の留意事項というか、いろんな成果物を作っていく上での発想の土台となるもの…つまり、採用の心得みたいなものは、たぶん人事特有のものがあるんだと思います。これは、なんせ経験則はない。人事畑は未経験で、教えてくれる人も今はないので、憶測でやるしかナイすよねぇ。ある程度、書籍で得るという方法もあるのかもだけど、どうせ人により意見が分かれるだろうし、費用対効果的にどうだか分からないので、正直これまでのところはやってないです。

心得面;

心得は、なんつっても、「人の心」最優先ではないか、ということ。

人事っつうぐらいなので、「人のこと」。

法務でも、コンプライアンス周りだと特に、相手の心理を丁寧に追っていく必要を感じましたが、ロジックありきではありました。それが、人事だとまずは「人の心」「人のキモチ」ありきになる、という順番が入れ替わる感じ。

理由は、まずは既存スタッフを大事にしなければならない(ドライな言い方をすると、剥がれてしまうと色々と後が大変)、ということ。

次に、『就活ってお見合いみたいなモノ』という風説がある気がしますが、就職するというのは、キモチ的なものが大きいウエイトを占めるように思います。なので、自信のある職場環境とは言っても、入口である媒体ではすべてを見ていただけるわけではないので、何を選んで見せれば入社したいキモチになってくれるか、を脳内でシミュレートする必要がある、と。その裏面ではやっぱり既存スタッフのキモチが大事で、変に盛った採用情報を出すのは、きたるべき新人のためにも、世間様のためにも、既存スタッフのためにも、あるまじきこと、ですよね。

あとは、媒体に出す成果物の制作段階で、

  • 写真・画像の発注/制作
  • 写真・画像の選択・加工

辺りのスキルが必要になってくるのは、小規模事業者の人事に特有となると思います。この辺りは、現場のスタッフや院長が習得するには、習得コスト(時間・お金)が高く、その割に使用頻度が低いので、たまたまスキルを既に持ってる人を幸いにも雇うか(レアケース)、ちょう幸運にも配偶者あたりが気合いで身に付けてくれるか(ウチの場合)(超レアケース)、大多数は都度数万円~数十万円払って外注ということになると思います。

 

しみじみ、Inkscapeができるようになってて良かった。。

 

そんなような日々を送っておりますです。。

 

では、今回はこの辺で!! 井川歯科の裏方担当・いがわゆきこがお送りしました~♪

LINEで送る
[`evernote` not found]